ドクター鈴木のホームページ
基本を考えていくホームページにしたいですね。無断転載はご遠慮下さい! 感想や質問はこちらへ
戯言ブログ役立つ独り言草莽崛起の会モバイルノートPCオーディオ他の趣味
日常生活品愛車と車関係旅行写真集地域情報基礎知識フリーソフトHPのリンク経 歴

「ソフトバンク X02Tの活用」
詳細は、見たい画像をクリックしてね。 ※改造は自己の責任において行ってください。 技術を理解できない方の改造はおやめください! ホームに戻る モバイルに戻る
12年3月に安くなったソフトバンクのスマートフォン X02Tを購入 X02Tは東芝製のWindowsMobile 6.5 Professionalで、じゃじゃ馬の問題児ですが iPhone風に、調教して使いこなしていきます。 まずは、標準の容姿とメニュー画面の写真から X02Tは、Windows Mobile 6.5標準の起動時のtoday画面を採用 スタートメニューで何とか使えそうな画面だが、 他のスマートフォンから見れば、味気なく使いにくい! (これでは、売れないよね^_^;) SDカードとのタイミングが良くないので、ソフトは内部メモリに組込む事! 仕 様) OS:Windows Mobile 6.5 Professional CPU:Qualcomm Snapdragon QSD8250 1GHz 液晶サイズ:4.1インチTFT 480*800ドット 65,536色 メモリ:フラッシュ 512MB、ワークエリア SDRAM 256MB ワイヤレスLAN:IEEE802.11b/g Bluetooth、micro USB コネクタ、microSD SDHC 16GB、GPS バッテリー:リチウムイオン 3.7V 1000mA カメラ:320万画素CMOSカメラ(オートフォーカス対応) 外形寸法:約70mm(W)*約130mm(H)*約9.9mm(D) 約129g 電子辞書:明鏡国語辞典MX ジーニアス英和辞典MX ジーニアス和英辞典MX Microsoft Office:Word Mobile Excel Mobile PowerPoint Mobile OneNote Mobile 不満点) ・MicroSDカードにソフトを組込むと不安定! ・リセットするのに裏カバーを外すさないと駄目 ・ストラップ用のホールがない (モール(銀色部分)の角に切り込みを2箇所いれて対応) ・スタイラスペンの収納場所がない (X04HTやX05HTは収納場所があり、かつマグネット式で落ちない) ・電話機としての操作性が貧弱 ・電源管理がいい加減(10%単位表示) 弄りと活用) ・フリーや市販ソフトで機能を充実 ・宿泊先の無線LANや公衆無線LANを契約して活用 ・カバーにリセットスイッチ用の穴を空ける (裏カバーに2.0mmの穴を開けて対応) ・本体にストラップを付けれるよう切り掛けを付ける TOPに戻る
本体の加工 本体にストラップの取付け穴がないなど不便なので加工することに ・ストラップの取付けように左角の銀色モールのカバー爪ストッパー部分を カッターで2箇所切り込みを入れます。 取付けは、ストラップの紐を引っ掛けてカバーを取付けるだけです。 ・リセット用の穴をカバーに開けます。 穴を空ける位置を良く確認してから、2mmのドリルで開ければOKです。 これでカバーを取外さなくてもリセットができます。 TOPに戻る
SIM無しで動作させる SIMを外してしまうと電話の送受ができなくなるだけで、他の機能は使えます。 ・ワイヤレスマネージャで電話をOFFにします。 これで、電話に関するメッセージは出なくなります。 ・無線ランでインターネットを行う場合は ワイヤレスマネージャでWi-FiをONにします。 接続時にSSIDのパスワードを入れるだけでOKです。 これで、インターネット上のYAHOOメールもOKですね。 ・SIMカードなしでは、電話機能をOFF! ・インターネットは、Wi-FiをONにする (バッテリー消費を抑えるため通常はOFF)
※これだけで、モバイルパソコンと言う感じで活用できます。 小型のアクセスポイントを持ち歩くことで、有線ランが無線ラン可能になり どこでもネットができるようになります。 TOPに戻る
ソフトを組込み自分好みにする! 初期画面が駄作て使いにくいので今流行の画面と使いやすさに挑戦します。 最低限の有料ソフトとフリーソフトで好みの機能を組込んでみます。 最初に電源ON時の画面) ・画面のボタンをスライドでロックを解除 ※スライド左右どちらでもOK ※電話が掛かってきた場合もボタンをスライドです。 ※一番上の細い青いバーはバッテリー消費量で WkTASKの組込みで表示されます。
ソフトを組込み設定した画面) 使いたいソフトがすぐ起動でき、充実した画面になったのでは(^^ゞ ※メイン画面にはいつも使うソフトを、右スライド画面にはツール関係を 左スライド画面にはシステム管理関係ソフトを配置しています。 (X04HTやX05HTのスマートフォンでも同じように構築できます) 組込み可能なソフト) ・必要なソフトを入手する Windows Mobil(WM)、PocketPC、Windows CEのソフトが該当します。 (対応CPUはARMを選択すれば問題ないと思います) タッチ操作や画面の解像度に対応していない物もあるので要注意です。 ・スマートフォンに組込むには PCとUSB接続して、本体やSDメモリカードにソフトをコピーします。 Windows XPなどと同じ専用「インストーラ」を起動する場合と WM独特の「CABファイル」を用いる二通りがあります。 ※慣れるとCABファイルの方が分かりやすく楽かも? X02Tの場合、ソフトは本体側に組込む方が安定します。 地図データや時刻表などの大きなデータは、SDメモリカード側で良いです。 組込むソフト) お勧め以外は、自分好みのソフトを探して組込んでください(^^ゞ ・WkTASK タスク管理ソフト お勧め! ソフトの終了確認がタスクバーに表示され動作中のソフトが分り、 起動ソフトの終了も可能です。 アプリケーションランチャーも付いているので、これだけで何とか使えますが 「SPB Mobile Shell」にお任せします。 ※ディバイスにインストールしないと動作しない。 各種設定は、「Program\WkTASK」内の「WkTaskSetting」を 起動して設定を行います。 ・SPB Mobile Shell シェルソフト お勧め! シェルが良くないので必ず変更すること 有料だと「SPB Mobile Shell」が一番人気で良いですね (15日間の試用期間で動作機能確認できます) フリーソフトでは「iPhoneToday」があります。 ・GSFinder+ ファイラー お馴染みのファイラーGSFinder+ for Universです。 ・DodeCale カレンダー 西暦/和暦/干支/英語/和名のカレンダーを表示します。 ・TCPMP メディアプレーヤー お馴染みのThe Core Pocket Media Player です。 ・XnView 画像ビューアー お馴染みの静止画のビューアーです。 ・JNTrain 時刻表表示 時刻表ソフトで何分後に電車が来るのか知らせてくれます。 時刻表は自分で作成するか、探してください(^^ゞ ※PC用のTrainConv5(時刻表作成支援)で時刻表サイトのURLを取込んで、 簡易データベース化でき、時刻表としてそのまま利用できます。 ・jotテキストエディター TXTファイルの編集 ・TRE レジストリエディター WindowsのRegEditと同じです。 ・PlusCalc 関数電卓 2進数、8進数、10進数、16進数もサポート! ・ゲームを少々組込んでます。 懐かしいゲームで全てモドキですが、ハマってしまいます(^^ゞ インベーダー モドキ(Invaders_v2.1_(Turbo_Edition))/上海 モドキ(PocketPCShisen) スパーマリオ モドキ(SMB_RUN_wvga)などのモドキソフト ・スーパーマップル・デジタル12 地図ソフト フリーではないですがGPSナビ用として最新版を購入し モバイル用のPocketMappleと全国版地図データを変換して利用 (地図データの容量は4GBまたは8GBほど) TOPに戻る
内蔵GPSを利用 X02TはGPSレシーバーが内蔵しているので動作検証してみた。 GPSの衛星を確認するためにフリーの「GPS Dashboard」を使用します。 ・バッテリーは、時々確認する程度で朝から夕方まで持つか程度です。 「GPS Dashboard」で 衛星確認!
ここまで、確認できればGPSレシーバーは正常に動作しています。 PocketMappleDegital 12の設定方法) 規定値のままでOKですが、 地図ソフトのGPS設定の接続ポートが「自動設定」になっていること。 機種が、「NMEA WGS-84 タイプ」に設定します。 ※TOKYO Datumタイプだと位置が300mほどずれます。 注意点などです(^^ゞ ・実際の位置情報が300m位ずれている! WGS(世界測地系)Tokyo(旧日本測地系)の違いなので、地図ソフトでWGSに設定! ・スリープモードから復帰しても、GPS通信を自動的に行い、 衛星を探して位置情報を更新します。(時間がかかる場合あり) ※スリープモードを解除すれば良いが、バッテリーが消費する。 TOPに戻る
その他の設定と活用 こう言う事をしたいを解決していきます。 ●ソフト編 ・着メロを独自の物に変更したい WAV/AAC(m4a)/MIDI(MID)/MP3などのデータを着メロにできます。 [\Windows\Rings]のホルダーの中にデータを入れます。 設定 --> 電話 から着信音を選択するだけです。 ・メールの着信音を独自の物に変更したい [\Windows]のホルダーの中にデータを入れます。 設定 --> 音と通知 から、イベントと音を鳴らすで選択します。 ・カメラ無音化 方法 「NEO TASHIRO」を組込めば、カメラのシャッター音の無音化できます。 元に戻すにはソフトを削除するだけ ※レジストリを弄っても変更できます。 [HKEY_LOCAL_MACHINE\System\Pictures\Camera\GeneralSetting\ShutterSound] "Current"="0" → "Current"="2" ・フローティングパッドの変更 Windows フォルダ内にある、フローティングパッドの画像ファイルを 透明表示に変更して差替えることで、見やすく操作性が向上します。 「img_0321.bmp」を差替えるだけ 画像の黒色は透明になる! (画像データは隠しファイル)
使用可能なUSBハードウエア USBホスト機能搭載なので、USB機器が接続できます。 バスパワーだとバッテリーの消耗が心配なのでセルフパワーのUSB機器や セルフパワーのUSBハブを用いて接続した方が安心ですね。 ・USBカードリーダー:MicroSDで動作確認 ハードディスクとして認識して読書き可能 100均のMicroSDカードリーダーはOK PISENのSDカードリーダーはOK ・USBキーボード:フルキーボードが利用でき入力時は便利 ・USBマウス:光学マウスを接続して動作確認 マウスカーソルが小さくみにくいが便利 ・接続するUSB機器の ドライバーがない場合 ディバイスエラーが表示され ドライバー組込みを指示される
・USB Aoudio PCM2704は、ドライバーがないので動作不可 (S.M.S.L SD-1955で確認) ・アウロラのマルチカードリーダー AU-AXP752は不可 ・PLANEXのMicroSDカードリーダーは不可 ●セルフ/バスパワーUSB4ポートハブをセルフパワーで接続 (USBハブは、BUFFALO BSH4A01) USBキーボード、USBマウス、USBカードリーダーを同時接続してみた。 認識され無事に複数接続で動作しました。 これで電源を気にしないでマイクロPCとして使えます。\(~o~)/ 欲を言えばX02Tの充電も行ってくれると嬉しいですね。(^^ゞ TOPに戻る
トラブル関係 フリーズしてしまった、動きがぎこちないなどの トラブルなどをまとめていきます。 ※ソフト組込み後は、X01HTより安定動作しているので、 浣腸作業は殆どありません。 ・スタートメニューのアイコンが可笑しくなる MicroSD(Storage Card)に組込んだソフトだけのようだ MiroSDカードのデータが消えた方もいるようです。 ソフトは、ディバイス側(本体)に組込みましょう。 (データはMicroSDカード側でも良いでしょう) ・バッテリーが消耗する。 電源管理がいい加減なので、バッテリーレベルが落ちても信用できない! 自動調整を解除すると気持ち良くなるようです? CPUの速度設定を中にしてみる。 電源を入れなおすと30%程度が50%程度に復帰する! ・フリーズして何も受付けなくなった。 ソフトを組込んだり、レジストリーを変更したりを繰り返していたら、 フリーズ状態になってしまった。 ※場合によっては、バッテリーの抜き挿しも行います! ソフトを組込んだ場合は組込んだソフトを削除します。 ・ハードリセットの方法 「音量上ボタン」+「カメラボタン」を押したまま「電源ONボタン」を押す 「Start Master Clear?」と表示されたら「音量下ボタン」を押し、 「カメラボタン」で決定。 「Do you want to continue?」と表示されたら、「音量下ボタン」を押して 「カメラボタン」で決定。 ※ハードリセットは、工場出荷時の状態に戻すので、組込んだソフトは 全て使えなくなります! TOPに戻る
inserted by FC2 system