ドクター鈴木のホームページ
基本を考えていくホームページにしたいですね。無断転載はご遠慮下さい! 感想や質問はこちらへ
戯言ブログ役立つ独り言草莽崛起の会モバイルノートPCオーディオ他の趣味
日常生活品愛車と車関係旅行写真集地域情報基礎知識フリーソフトHPのリンク経 歴

「KENWOOD T-1001の清掃点検」
詳細は、見たい画像をクリックしてね。 ※改造は自己の責任において行ってください。 技術を理解できない方の改造はおやめください! 06/7/30 KENWOOD T-1001をオークションで落札 06/8/2 清掃点検とプチ改造が完了!(^^ゞ ホームに戻る オーディオに戻る
T-1001は初代K'SのAMステレオ対応のチューナーです。 ●まずは、お顔とお尻の写真から パネルは5mm厚のアルミ さすがK'Sシリーズ、 でも、スッキリしすぎて リモコンが無いと プリセットが出来ない!
早速、分解清掃と半田補修を行う。 到着後の製品は錆びが大分あるので錆び処理から行った。(^_^;) オーディ用コンデンサやOPアンプが交換されているので楽だな 1)動作確認はOKのようだが、取あえず分解を進める。 2)内部は、部品交換の改造をしてあるので綺麗だぞ! 3)錆びは、ヤスリと錆び落し剤で除去した後、CRCで拭いて完了だ! 4)いつものようにお風呂場でシャンプーして清掃は終了だ! 内部の写真を公開だ チューナー部と電源/CPU部分 表示部分で構成されている。 このシリーズの電源は 3端子レギュレーターでなく ツェナーダイオードの 簡易安定化だ!
プチ改造を行う 入手品は、オーディオ用コンデンサに交換と OPアンプは、バーブラウンのOPA2604に ICソケット付で交換されていました。 オーディオ用は、勿体無いので低ESR品に交換だ(^^ゞ ☆電源/CPU部の基板です。 赤のインデックスを貼った 部品がオーディオ用から 交換した低ESR品です。 ・整流用コンデンサは 容量倍増だ!2,200uFを2個
☆チューナー部の基板です。 ・OPアンプはOPA2604に交換済み ・カップリングコンは未交換なので フイルムコン1uFに交換だ! ※他にもオーディオ用に交換あり 音質改善はカップリングコンから!
TOPに戻る
inserted by FC2 system