ドクター鈴木のホームページ
基本を考えていくホームページにしたいですね。無断転載はご遠慮下さい! 感想や質問はこちらへ

ホームに戻る  反戦フォークソングに戻る

「主婦のブルース」高石友也 中川五郎 C G7 みなさん私の話を聞いてよ G7 C 私は平凡な奥さんよ C G7 もうすぐオバちゃんになってしまう G7 C 五十をちょつとすぎた奥さんよ 私が一番きれいだったとき あたりまえの男とお見合いをして その時あこがれてる人がいたけど 親がすすめるから結婚したの たのしいはずの新婚生活 それは戦争の真っ最中 夫は知らない南の島へ もんぺをはいて泣いてた私 ※おお人生は悩みよ楽しくはないわ 恋なんかしない間にフケちゃった これが人生というものかしら 思いどうりにはいかないものね※ やがて子供が生まれたのよ 私はこの子にかまいきり ところがオバちゃんが干渉して 嫁と姑の対立よ 夫の浮気に気づいた夜は 純情な私もみだれたの いっそ子供がいなければ あの時離婚をしていたわ 長男が大学 次男は幼稚園 少しでもいいところへいれようと わたしは徹夜で並んでまったの その時から冷え性になっちゃっ (※くり返し※) やがて子供は恋をして 私に恋人を紹介する 恋も自由に出来なかった 私はシットに燃え狂う やがて子供の結婚式よ 白髪のまじった私は しあわせそうな二人を見つめて 思わず夫を見返した もうすぐオバアちゃんになつてしまう 私の小さな楽しみは 朝は旅路に昼は小金治 テレビが私の生きがいなのよ 別に大きな不幸もなく 平和のうちに年とった 私は自分に問いかけるの 本当にこれでよかったのかしら (※くり返し※) 「主婦は女の生きがいかしら  本当に私は生きたのかしら」 TOPに戻る
inserted by FC2 system