ドクター鈴木のホームページ
基本を考えていくホームページにしたいですね。無断転載はご遠慮下さい! 感想や質問はこちらへ
戯言ブログ役立つ独り言草莽崛起の会モバイルノートPCオーディオ他の趣味
日常生活品愛車と車関係旅行写真集地域情報基礎知識フリーソフトHPのリンク経 歴

「NEC製ノートの改造」
詳細は、見たい画像をクリックしてね。※改造は自己の責任において行ってください。 技術を理解できない方の改造はおやめください! ホームに戻る ノートPC改造に戻る
● NX VA-40Hの改造 液晶割れのNE製ノートPCを入手したので、活用することにした。 付属品はACアダプターだけで、外付けCD-ROMドライブやFDドライブもない、 おまけに、外部モニター以外は専用のミニコネクタで何もできない。 ・キーボードの取り外しは、F1/F7/INSの部分に爪があり、小さな マイナスドライブで押上げれば、キーボードを外すことが出来ます。 ・CPUは、セレロンの400MHz ・チップセットは440MX ・インターフェースは ・USB*3、VGA、SVGA、AUDIO LAN、DIMM*1、HDD ・VGA以外は専用コネクタだ!
● まずは内蔵LANの標準コネクタ化だ ・LANチップはインテルのGD82559 ・LANカードからマザーボードの P27コネクタに接続されている。 ・このコネクタから標準LANコネクタに 結線を行う。 ・TXとRXの4本が必要な部分です。
・バッファローのジャンクLANカードの ケーブルコネクタがあったので利用した。 ・マザーボードP27コネクタ−標準コネクタの 結線は、TX(1-1 2-2)RX(7-3 8-6)でOKだ! ・線材はTX2本とRX2本を撚って 結線を行います。
以上の結線で無事にWindows2000で、インターネットや サーバーとの通信が出来ました。 ※ケーブルを通す穴をあける場所はPCカード横が良さそうです。 マグネシュウム合金なのでキリコが内部に入らないように注意しよう。 ● Windows2000のディバイスドライバー Windows2000を組込むときに不明なドライバーが出てくるので 以下のドライバーをPCメーカーやチップメーカーのHPから 予めダウンロードしておくと助かります。 @AUDIOは、ESS SOLO 1E(ES1946S) Windows2000の標準ドライバで動作。 AVIDEOは、SMI LynxEM SM710 NECにはアップされていないので、他社のHPから探す。 B内蔵LANは、GD82559 intelPro/100+ Windows2000の標準ドライバで動作。 Cタッチパッドは、Alps Pointing-device 標準マウスで動作はするが、パッド動作の機能の設定禁止が出来ない。 NECにはアップされていないので、他社のHPから探す。 以上のディバイスドライバーを組込んで、無事にWindows2000 Proと Serverが動作したので、1年2ヶ月トラブルも無く稼動してくれた ジャンクノートマザーのサーバーと入替えでもしよう。 TOPに戻る
inserted by FC2 system