ドクター鈴木のホームページ
基本を考えていくホームページにしたいですね。無断転載はご遠慮下さい! 感想や質問はこちらへ
戯言ブログ役立つ独り言草莽崛起の会モバイルノートPCオーディオ他の趣味
日常生活品愛車と車関係旅行写真集地域情報基礎知識フリーソフトHPのリンク経 歴

「趣味のモデルガン」
昔に凝っていたモデルガン?これからの道楽?についてまとめてみました。 詳細は、見たい画像をクリックしてね。 ※部品交換は自己の責任において行ってください。 ホームに戻る 他の趣味に戻る
●S&W M36) 34年前に愛用していたS&W M36 チーフスペシャルだが、結婚するので手放してしまった。 と言うか改造していてたのもあり。(-_-;)(コルトガバメントも同時に手放し) また、悪い虫が走り、03年1月にオークションで2丁も購入してしまった! 1丁は中古で外れ品のため新品を1丁購入で2丁になった。 (シリンダーストップ部が折れ、ハンマーノーズが相当スリ減っていた) ハンマー変形は書かれていたし、木製グリップがオマケで付いていたので、 良しとした。 では、これから分解して弱い部分を調べていきます。 S&W M36 チーフスペシャルの左側写真です。 Newモデルですが、メッキが良いとの巷の話だが 旧モデルと違いは無いようだ。 ハンマーとトリガー部などは金メッキが なされていない。
左側の写真です。 新旧モデルの違いは、グリップにもあるよ! S&Wのマークが黄色(旧)から黒銀色(新)に 変わっている! これから購入される方は注意です(^。^) 写真のグリップは別売の木製グリップです。
弾装にカートリッジを実装した写真 シリンダー内部は規制の穴埋めと、 火薬を発火させる突起部がある。 シリンダークルクル回しながらヨークを 移動すると、シリンダーストッパーを 折ってしまうぞ。
実弾とカートリッジの写真です。 違いがわかると思いますが 実弾のほうが長いですね。 規制があるのでしょうがないですね。 シリンダー構造を変えればいいのかな。
やっと分解写真だぞ! 分かる人は分かりますね。 銃口が埋まってますね(-_-;) 全部品を写してあります。中古の旧モデルで ハンマーノーズがつぶれていますね。 前所有者は相当 空打ちしているね!
拡大分解写真で、ハンマーを上げています。 ハンマーノーズがつぶれているのがわかりますね。 シリンダーストッパーも出っ張っていませんね。 部品代は、ハンマーノーズが200円、 シリンダーストッパーが300円と安いので 予備を購入していたほうが良いですね。
Super Blue(Liquid Gun Blue)と言う液体で処理した物が、 オークションなどで売買されているようだ。 これは、金属を酸化させて黒い光沢をだすための液体である。 インターネットで調べてみると、ゴルフのドライバーやパターの 着色に利用されおり、下地をきっちり取り一度塗ってから、 冷水で冷やし、何度か塗りを繰り返すと巧く行くようだ。 TOPに戻る
inserted by FC2 system